撥水ユニリフィール
ホーム・商品情報>ワイパー>撥水ユニリフィール

【特長

約5分間の空拭き作動でゴム刃からシリコン溶液を滲み出させ撥水均等被膜を形成します。
ワイパーを作動させることで撥水コート処理面の劣化部分に対して被膜形成を行って再生します。
ゴム刃の表面にグラファイトをコーティングしていますので、ゴムとフロントガラスの摩擦抵抗を軽減し、ビビリ、とび、鳴きを抑えてスムーズなワイピングを実現します。

ラインナップ(エアロワイパーブレード用)
350mm  400mm  425mm  450mm  475mm  500mm  550mm  600mm  650mm  700mm  750mm 
●取付方法

撥水被膜形成のためのポイント@
フロントガラスの汚れや油膜を取り除き、充分乾燥させて下さい。
使用した洗剤や油膜除去剤は完全に洗い流してください。
撥水被膜形成のためのポイントA
撥水ワイパーリフィールを装着後、ウォッシャー液を流さずに約5分間空拭き作動させて下さい
気温が低い時期は、デフロスターでフロントガラスを温めることでガラス表面の完全乾燥や撥水被膜形成の効率化が図れます。

バーテプラ(金具)は備わっておりません。交換前のバーテプラを再利用して下さい。
シリコンラバーは収縮する場合があります。収縮により組み付けにくい場合は、ラバーの両端を持って軽く均してから組付けて下さい。

●荷姿 10本

PDFファイルの情報を見るにはAdobeRReaderRが必要です。最新版は、こちらからダウンロードできます。