撥水ワイパーリフィール
ホーム・商品情報>ワイパー>撥水ワイパーリフィール

  特長 
約5分間の空拭き作動でゴム刃からシリコン溶液を滲み出させ撥水均等被膜を形成します。
ワイパーを作動させることで撥水コート処理面の劣化部分に対して被膜形成を行って再生します。 
ゴム刃の表面にグラファイトをコーティングしていますので、ゴムとフロントガラスの摩擦抵抗を軽減し、ビビリ、とび、鳴きを抑えてスムーズなワイピングを実現します。 
フリーサイズですので多くのサイズに適用できます。 
 
 
ラインナップ 
撥水ワイパーリフィール6mm幅 
撥水ワイパーリフィール8mm幅
 ●このようなお客様に最適!
●取り付け方法
       
@
古いゴム刃の長さに合わせ、レールの折り目にペンチを当て一気に折って下さい。
 
A
レールの先端から7〜8mm長い所でゴム部分をカットして下さい。
B
古いリフィールを抜いて新しいリフィールのストッパーがワイパーブレード本体の先端部に完全にはまるまで順次通して下さい。
※注意
ワイパー取付の際、ストッパーが必ず下に位置するようにセットして下さい。

  ●仕上げ
 
ブレード装着後、ワイパーを約5分間ウォッシャー液を出さずに作動させて下さい。(これはシリコンオイルを円滑に滲み出させるための前作業です)
 取付け断面図

●荷姿10本