撥水ワイパーリフィール(サイズ別)
ホーム・商品情報>ワイパー>撥水ワイパーリフィール(サイズ別)
●特長

1.自己撥水

 約5分間の空拭き作動でゴム刃からシリコン溶液を滲み出させ

 撥水均等被膜を形成します。


2.被膜再生

 ワイパーを作動させることで撥水コート処理面の劣化部分に対

 して被膜形成を行って再生します。


3.円滑作動

 ゴム刃の表面にグラファイトをコーティングしていますので、

 ゴムとフロントガラスの摩擦抵抗を軽減し、ビビリ、とび、鳴

 きを抑えてスムーズなワイピングを実現します。

●メカニズム
  ※メカニズムはイメージです。
   撥水ワイパー装着後、所定の前作業にて初期の撥水被膜を形成させてから使用して下さい。
●ラインナップ
トーナメント式ワイパーブレード用
6mm幅 8mm幅
300mm 350mm 375mm 400mm 425mm 450mm 475mm 500mm 525mm 550mm 550mm 600mm 650mm
●撥水ワイパーリフィールを取り付けるには。
1.撥水被膜形成のための前作業を行う。
 フロントガラスの汚れや油膜を取り除き、充分乾燥させて下さい。

 使用した洗剤や油膜除去剤は完全に洗い流して下さい。
2.取り付け方法

①古いリフィールを抜いて、新しいリフィールの

 先端部からレバー爪を入れてそのままゴムスト

 ッパーに押し込みます。


②爪が完全にストッパーに入っていることを確認

 して下さい。

※ストッパーがワイパー作動の中心側に位置する

 様に取付けて下さい。
3.仕上げ
 撥水ワイパーリフィールを装着後、ウォッシャー液を出さずに約5分間空拭き作動させて下さい。

※気温が低い時期は、デフロスターでフロントガラスを温めることでガラス表面の完全乾燥や

 撥水被膜形成の効率化が図れます。
●荷姿 10本

PDFファイルの情報を見るにはAdobe®Reader®が必要です。最新版は、こちらからダウンロードできます。