クリーンなエンジンに仕上げます

  M ER




PCVバルブクリーナーは、走行しながらエンジン内部全域を清浄に保ち
有害ガスの発散を減少させる公害防止用リキッド・メカケミカルです。

[特長]
  • 公害防止装置(PCVバルブ)を気化ガスにより清浄をする事により、有害ガス(HC)の発散を減少させる機能を保ちます。
  • オイルギャラリーやラッシュ・アジャスターの汚れを除き、騒音やカムの摩耗を予防します。
  • ターボチャージャーにたまり易いスラッジを清浄します。
  • オイルシールからのオイル漏れを予防します
[使用方法]
  • エンジンのクランクケースに1缶入れてください
  • 大型車にはエンジンオイル4リットルに1缶の割合いでクランクケースに入れてください
[注意]
  • 2サイクルエンジンには使用出来ません。


PCVバルブ

@エンジンの燃焼室から漏れるブローバイガスは冷えてヤニ状の物質となり、PCV バルブを詰まらせ、エンジンを不調にします。PCVバルブクリーナーの清浄剤が蒸気化してPCVバルブを洗浄して作動を円滑にします。

ラッシュ・アジャスター

Aエンジンオイルで作動しているラッシュ アジャスターはオイルの流量が少なく、酸化したオイルの汚れがたまり易い所です。汚れがたまるとラッシュ・アジャスターの作動が緩慢になり、騒音が出ます。そしてカムが異常摩耗を起こします。 PCVバルブクリーナーは、ラッシュ・アジャスターの汚れを取り除き作動をスムーズにします。

ターボ・チャージャー

B高温で高速回転しているターボチャージャーの汚れは焼け付きの原因となリますので、常にきれいにしておく必要があります。PCVバルブクリーナーの強力な洗浄性能はターボチャージャーの回転軸を洗浄し、焼き付きを予防します。
Cオイルシールは次第に酸化して固くなり、オイル漏れの原因となります。 PCVバルブクリーナーはオイルシールに作用して弾力を回復させオイル漏れを予防 します。
D性能の良いエンジンは敏感です。エンジンのわずかな汚れでも性能に影響します。PCVバルブクリーナーは狭いオイル経路などエンジン各部の汚れやブローバイガスによる汚れを除去しエンジンの性能を最高に維持し、快適な運転を提供します。