オイルの品質と粘度
ホーム76>76OIL>オイルの品質と粘度
API性能分類
(オイルの品質)
■オイルの品質
オイルの品質はAPI(米国石油協会)とILSAC(日米自動車工業会)によって定められ、API性能分類のガソリンエンジン用はSL→SM→SNの順に、ディーゼルエンジン用はCF‐4→CG‐4→CH‐4→CI‐4→CJ‐4の順にグレードアップします。
ILSAC規格のGF‐5は高度な省燃費性能及びその持続性、排気対策装置の適合性、熱・酸化安定性や摩耗防止性の強化など、環境対応を重視されていることが特長であり、下記のような認定マークで表示されています。
API認証マーク
(ドーナツ)
ILSAC認証マーク
(スターバースト)

■性能分類表

〔4サイクルガソリンエンジン用〕
API分類 清浄分散性 酸化安定性 腐食防止性 耐摩耗性 防錆性 せん断安定性 省燃費性
SL ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★
SM ★★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★
SN ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★

〔ディーゼルエンジン用〕

API分類 清浄分散性 酸化安定性 腐食防止性 耐摩耗性 オイル消費防止性
CF−4 ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★
CG−4 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
CH−4 ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★
CI−4 ★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★
CJ−4 ★★★★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★ ★★★★★★★ ★★★★★★★
SAE粘度
(オイルの粘り)
■オイルの粘度 
SAE粘度表示は米国自動車技術協会が定めたオイルの粘度分類に基く粘度表記です。WはWinterの略で低温時の粘度を表し、どの程度の外気温で使用できるかを判断でき、数字が小さいほど軟らかいオイルで始動性が高いオイルとなります。
「W−」の後の数字は高温時の粘度を表し、数字が大きいほど高温時の粘度が高く油膜が切れにくい為、ターボ車や高回転エンジン(走行)に最適です。

0W  20    SN 
低温粘度   高温粘度   グレード
(API分類) 
■SAE粘度分類
低温粘度
0W 5W 10W 15W 20W 25W
高温粘度
20 30 40 50 60
■二輪車のJASO(日本自動車技術会)規格 
2サイクル
FB FA規格(2004年廃止)に比べ、潤滑性、清浄性に優れる。
FC FB規格に比べ、更に排気煙、排気系閉塞性に優れる。
FD FC規格の清浄性が更に向上し、より環境に配慮したオイル。

4サイクル
MA 内蔵式ギアボックスのMT車向けのオイル。
MB AT車(スクーター)や自動遠心クラッチの小排気量車向けのオイル。
MA1  →  小・中排気量のMA指定車両向けのオイル。 
MA2 →  大排気量のMA指定車両向けのオイル。